時計と質屋

時計は、価格で言えば下は数千円から上は数百万円まであり、質屋の質草として代表的なものと言えます。

当然のことながら、ある程度の価格のものでなければまとまったお金にはなりませんが、ブランドの高額な時計を質に入れる人の数と言うのは、意外に多いのだそうです。

もちろん、お金に困ったというケースもありますが、新しいものを買うので古いものをお得に処分したいというケースも多いと言われています。

高額な時計は単価が高いため、質屋でも好まれる品物のひとつですが、非常に査定が厳しいことでも有名です。

(URL)http://www.sugashichiya.com/

と言うのも、時計の価値は、本体だけでなく、収納していた箱や説明書・保証書、追加のパーツなどでも決まるそうです。

もし、少しでも何らかの改造をしていたら、それだけで9割マイナスになるということさえあります。

質屋が求めるのは、限りなく購入時に近いことと言われています。

ですから、例えば買ってから一度しか手を通していない高価な時計は、質屋での査定額が高くなる可能性があります。

逆に、どんなに高い時計であっても、状態が良くない場合、ろくな査定額を提示されません。

時計の査定を受ける時は、そうした点を見て、あらかじめ心の準備をしておくことをお勧めします。

Comments are disabled